与一のメモ?

Permalink

水:
あと、この場で言っておきたいこととして、「3Dアニメが2Dのアニメーションを駆逐する」みたいなことを言っている人たちがいますが、あり得ないと思います。なぜなら、さっき言ったように両方が向いている表現があるので、それを活かして個別に進化していくだろうし、それを合わせたハイブリッドも1つの方法としてあるからです。3Dのアニメ制作本数が増えると、全体の本数が変わらないと2Dの本数は減ることになるけれど、それによってちゃんとした人材を投入して今の濫造状態から抜け出すのが一番きれいだと僕は思っているので、本数に関しては発注するメーカーや業界全体で考えていくことで、両方がいいものになるんじゃないかなという展望があります。今回やってみてわかったんですが、作画アニメはなくならないです。

前:
序盤にもありましたね、湯浅さんとかのスーパーアニメーションはなくならない。

水:
そこまでスーパーじゃなくても、今のテレビアニメーションを支えているスタッフたち、僕と一緒にやってきた人たちや若い子たち、志高くていい絵を描く人たちの力は消えない。それは過去のライブラリの影響を受けて出てくるから。3Dアニメーターの中にもそういうスピリットを持った人たちが出てきているけれど、結局それは表現するやり方が変わってきているので、両立すると思っています。

Permalink
Permalink
Permalink crueltyandgrandeur:

naturepal:

furything:

beetles

beautiful

Kassss
Permalink
Permalink
Permalink sonic417:

「魔法少女マキナ」/「かるた」の作品 [pixiv] #pixitail
Permalink rabbitboy:

虹裏 img なるほど

14/07/28(月)13:13:06 No.250491831 del+ 

なるほど

…114/07/28(月)13:14:28 No.250492022 del+

絵を見てむ!文を見て納得そしてアイコン見て駄目だった

…13 14/07/28(月)13:24:36 No.250493280 del +

男が履く網タイツ描かせたら世界一だろう
Permalink
Permalink
Permalink
Permalink

ところが、今や企業が事業として運営しているにもかかわらず、検証コストをそれほどかけないという、新しい種類のメディアが登場しはじめている。これに対してできることは、検証コストをどの程度かけているメディアであるかを、判断することだろう。記事ごとの検証ではなく、メディア単位でのレーティングが必要になるのかもしれない。

Permalink precure-img:

[返信] (~28日22:03)
Permalink
Permalink